お金やカード等いろいろ収納できるレディース用財布

レディース財布は紙幣や硬貨以外にも入れる為、クレジットカードやプリペイドカード、キャッシュカードなどのカード類の他、運転免許証や診察券なども携帯できる機能的なものを選びたいものです。ポイントカードに関するネット調査結果では、20代女性の使用しているポイントカードの保有枚数は平均25枚です。30代女性では、平均25.2枚。40代女性平均25.8枚と最高枚数突破。50代女性、60代女性は少しずつ減って平均23枚程度です。これらの数のポイントカードを全て財布に収納するのはほとんど不可能と言えるのですが、質問を変えて財布の中に入れているポイントカード数となると、20代女性13枚、30代女性12枚、40代女性13枚、50代・60代女性12枚という結果があります。ほとんど年齢層の女性の、お財布にポイントカードが10枚以上収納する必要があるようです。

財布そのものが軽量なものが人気

女性は様々なシーンに合わせて鞄を持ちかえてファッションを楽しみますがが、コンパクトで軽い財布はあらゆる鞄に合うアイテムとして人気です。レディースのお財布で人気な商品は機能性が抜群だけでなく、おしゃれでコンパクト、かわいいアイテムです。軽さを重点にレディース財布を探すと、アウトドア系のポリエステル素材にたどりつきます。ポリエステル素材だと、驚くほどの軽さと実用性、防水撥水機能などを備えているものの、山ガールファッションやカジュアルなイメージがあり、ビジネスシーンやフォーマルな場所では使いにくい商品となってしまいます。最近では本革でも軽量を意識した商品が多数でており、日本製の本革製品で低価格のものも目にします。シーンやファッションにあった軽量の素材で多機能なものを選びましょう。

お金やカード類だけでなく、スマホやパスポートも財布イン

日銀が毎月発表する決済動向の最新データより、電子マネーでの決済件数と決済金額が年々上向き状況である現状からすると、キャッシュレス時代はすでに訪れているような気がします。プリペイドカードやクレジット、デビットカードを利用する場合もあるでしょうし、スマートフォンでの電子決済を利用することにより、現金を持ち歩かないという人も周りに増えてきています。そうなると、レディース財布の在り方もだんだん変化してくるはずです。現金を入れる場所よりも、カードを入れる場所を確保し、時にはスマートフォンまでも収納可能にするような便利な機能を持っているものが人気の商品となっているようです。財布としてだけの機能ではなく、ハンドバッグと財布の中間くらいの商品で携帯や多少の化粧品なども入るクラッチ財布など、大変人気が上がっているようです。